【スポンサードリンク】

上海ディズニーランドにもたくさん行きたくなるレストランがあります。軽く立ち寄れるお店や、本格的なコース料理を楽しめるレストランまで種類は様々です。

上海ディズニーランドならではの厳選した5つのレストランを、ご紹介していきたいと思います。

スターゲイザー・グリル

 

上海ディズニーランドの中でも最大のハンバーガーレストランです。ちょっとお腹がすいた時や、疲れた時に休憩するにはピッタリのお店です。

天気がいい日や、夜のライトアップ時にはデッキ席にでてパークを見渡せるのも魅力の1つです。座席数が多いので空席も多く、カウンター席もあるので家族からカップルまで幅広く楽しめるレストランです。

ピノキオ・ヴィレッジ・キッチン

 

人気のディズニー映画ピノキオをイメージしたレストランです。店内には、ピノキオのストーリーをたどる壁画がたくさん飾ってあります。

ピノキオ・ヴィレッジ・キッチンは、メニューがたくさんあってパスタやピザはもちろん、その他にも豚骨ラーメンやうな丼があったりします。ピザはミッキーの形をしていて、食べるのがもったいないくらいです。

室内の席もかなりたくさんあって、とても広いです。空席もたくさんあるので、暑い日や寒い日の休憩にもオススメです。レストラン内には中庭もあって屋外になっています。その関係で、花火ショーの時間になるとクローズしてしまうので、注意して下さい。

ロイヤル・バンケット・ホール

【スポンサードリンク】

 

上海ディズニーランドの中でも最も人気の高いレストランだと言われています。料理はコースタイプになっていて、前菜・メインディッシュ・デザートをそれぞれ選ぶ事ができます。

お料理の価格ですが、少し高めになっています。しかし、美味しさはパーク内ナンバーワンとかなり大好評ですし、お客さんたちのマナーもとてもよくて、日本人観光客が行っても嫌な思いをすることなく、楽しい食事ができると思います。

予約制になっているので、必ず予約してから行くようにして下さい。当日の予約も可能です。

レミーのパティスリー

 

映画レミーのおいしいレストランをテーマにしたレストランです。パンやケーキ・デザートがたくさんあるので、食事というよりはちょっとしたカフェのような感じです。オススメのメニューは、クロワッサン・マフィン・ホットドッグです。

店内は、映画を再現したかのようなフランス風の可愛い感じになっています。席はテラス席のみで座席数もかなり少なくなっているので、雨の日にはちょっと不向きですし、ちょっとした休憩にも向きません。

バルボッサのバウンティ

 

映画パイレーツオブカリビアンに関連した絵画が多く展示されていて、映画に登場したバルボッサ船長がオーナーという設定になっているレストランです。上海ディズニーランドでも大人気のアトラクション、カリブの海賊を眺めながら食事をする事ができます。

海賊の生活がテーマになっていて、夜の水辺をイメージしたブルーバイユーレストランの雰囲気を楽しめます。さらに他にもテーマの違う部屋が色々あるので、お店の中を探検するのも楽しいです。

メニューは、スパイシーなグリルメニューが豊富に揃っています。

 

いかがでしたか?ご紹介したように、上海ディズニーランドには、美味しいレストランが色々あります。レストランにはそれぞれ細かいテーマや、それに合った設定があって雰囲気を楽しめるところがたくさんあります。

東京ディズニーランドと違うところは、どのお店も座席数が多くて座れる可能性が高いというところです。休憩もゆっくりできて安心です。

 

 

【スポンサードリンク】