【スポンサードリンク】

まだまだ新しい上海ディズニーランドですが、最新技術がつまったアトラクションがたくさんあります。

そこで、上海ディズニーランドに行ったらぜひ体験してもらいたいアトラクションを、3つ紹介していきたいと思います。

1.カリブの海賊~バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー

 

 

上海ディズニーランドにきたら、絶対乗ってほしいのはカリブの海賊です。日本のカリブの海賊とは違っていて、パイレーツオブカリビアンの映画が主軸に作られています。

プロジェクションマッピングなど最新技術が使われていて、本当に冒険しているような感じを体験できます。実際の大きさぐらいの巨大な海賊船が、目の前に現れたりして迫力が全然違います。

上海ディズニーランドの中でも1番のおすすめアトラクションです。

気になる待ち時間は、ファストパスはありませんがボート一隻が30人乗りになっていて、ドンドン出発をしていくので待ち時間は延びる事はそんなにありません。回転率は比較的いいです。

待っている間、展示物もたくさんあってゆっくりみたいですが、案外すぐに列が進んでいってしまうので、通り過ぎてしまう感じになります。

2.トロン・ライトサイクル・パワーラン

 

 

トロン・ライトサイクル・パワーランは、上海ディズニーランドにしかないアトラクションです。

映画トロン・レガシーをモチーフにしたこのコースターは、とても変わったバイク型のジェットコースターです。バイク型のライドに乗って、時速100kmのスピードで駆け抜けるアトラクションです。

【スポンサードリンク】

スタート地点は屋内で、カウントとともに急発進します。そのあとの前半は屋外を走り、後半は屋内へと進んでいきます。

屋外を走るとなると雨の場合心配ですが、屋根が設置してあるので安心です。

上海ディズニーランドの中でも人気の高いアトラクションですが、ァストパスをとらなくてもそんなにめちゃくちゃ混雑する事はありません。

午前中と夜は少し混むので、午後の明るい間にいくのがオススメ。最優先でファストパスを取る必要はないです。しかし、夜はトゥモローランドの屋根がライトアップされて綺麗なので、夜に乗るのもオススメです。

トロン・ライトサイクル・パワーランは、並ぶ前に荷物を全部ロッカーに預けないといけません。

入口の左側に大量のロッカーがあるので、そこで荷物を預ける事ができます。1元のコインが必要になりますが、ちゃんと後で返ってくるので安心です。

ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン

 

 

カリフォルニアのディズニーランドにあるものとは内容が全然違っていて、屋内タイプのライド型アトラクションです。足元まである大型スクリーンに、映し出される上海の街を空中飛行するストーリーです。

ニオイや風まで感じることができる4D仕様になっています。乗る時は、中央のライドに乗ったほうが画面のゆがみが気にならないと思います。

ソアリン・オーバー・ザ・ホライズンもとても人気のあるアトラクションなので、上海ディズニーランドに行ったらまず朝一にファストパスをとりに行きましょう。待ち時間は1日中120分以上です。

 

どうでしたか?上海ディズニーランドに行ったときは、ぜひこの3つのアトラクションにはいってみて下さいね。きっと楽しんでもらえると思います。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】