【スポンサードリンク】

ディズニーランド・パリにきたら、そこでしか楽しめないアトラクションを体験したいものです。

そこで、ディズニーランド・パリにきたら体験してもらいたいアトラクションを、紹介していきます。

ファントム・マナー

ファントム・マナーは、パリ版ホーンテッドマンションです。

東京ディズニーランドとは、ストーリーやシーンがかなり違っています。

ホーンテッドマンションはストーリー性があまりないですが、ファントム・マナーは悲しい花嫁の物語が絡んでいるので、よりアトラクションにも入り込めます。

サウンドや雰囲気も全体的に暗く、ものすごく気持ち悪く不気味になっていて恐ろしいです。

全体的に、キャストのコスチュームが豪華なところも見所の1つです。

ライドに乗って、ヘンリー・レイブンスォード卿の屋敷をまわります。

屋敷の中は、途中までは東京デイズニーランドとほぼ一緒ですが、屋根裏部屋の後から、がらりと雰囲気が変わります。

東京の屋敷裏の庭の部分は、ファントムマナーではさびれた町となっていて、ガイコツやミイラがかなり多くでてくるので、子供には怖いかもしれません。

世界のデイズニーランドの中でも、一番凝っているホーンテッドマンションになっているので、東京版のような楽しさはないです。

・場所     フロンティアランド

・所要時間  約7分

・待ち時間  約30分

【スポンサードリンク】

・身長制限  なし

スペース・マウンテン ミッション2

ディズニーランド・パリで、1番人気があって1番ハードなローラーコースターです。

開園から3年後の1995年にオープしたスペースマウンテンは、その後2005年に、造形・演出を改良してミッション2としてリニューアルオープンしました。

他のディズニーランドの同アトラクションとは内容が全然違っていて、ライドは4人乗り6両編成でスタートします。

ロケットスタートから始まって、リニアモーター加速、360度回転、コークスクリュー回転もあり、最高速度91キロもでて猛スピードです。

乗り場は他のパークとは違って屋外にあるので、待ち列はドームの中に入って、また外に出る構造になっています。

かなりスリリングになっています。

プラットホームは、左右2カ所の乗り場があります。

乗る前に、アクセサリー・メガネをはずすように指示が出ます。

すごく激しいアトラクションですが、世界一のスペースマウンテンと言われているくらいなので、ぜひ覚悟をきめて乗ってみて下さい。

・場所     ディスカバリーランド

・所要時間  約3分

・待ち時間  約30分

・身長制限  132センチ以上

 

いかがでしたか?

どちらもとってもこわいアトラクションですが、ディズニーランド・パリに行ったときは、ぜひこの2つのアトラクションにチャレンジして下さい。

いい思い出になると思います。

 

 

【スポンサードリンク】