【スポンサードリンク】

東京ディズニーランドに遊びに行くならやっぱり宿泊するホテルにもこだわりたいところですよね!ここでは、東京ディズニーランドに遊びに行くならこんなホテルに泊まりたいな!と思えるホテルをまとめてみました。

リゾートを満喫するための情報収集に是非お役立てください。

ディズニー直営ホテル

ディズニー直営ホテルは、通常開園の前に入場できたり、リゾートラインのフリーパスが貰えたりなど「直営」ならではの魅力満載のサービスがいっぱいです。

ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドにもっとも近いホテル。わずか徒歩1分で夢の国へと入れます。

ホテルのいたるところにディズニーキャラクターモチーフが用いられており、夢の続きを味わえるのがディズニーランドホテルです。

ティンカーベル、ふしぎの国のアリス、美女と野獣、シンデレラの4つの客室が用意されているだけでなく、エレベーターのゲージや、カーペット、中庭のトピアリーまで至るところにキャラクターが隠れています。

冒険気分でちょっと見つけにくいキャラクターを見つけたときなどは、きっと宝物を見つけた気分になれるでしょう。ルームアメニティーもディズニーキャラクターが用いられており、すべて持ち帰り可能。旅の思い出になること間違いなしです。夢の国を窓から見渡すことの出来るまさに夢のようなホテルです。

 

最高級の部屋は、こちらです。

ディズニーランドホテル宿泊には、いつも使う部屋です。

ウォルトディズニースイートリビング

 

宿泊料金で1泊50万円程度です。

ウォルトディズニースイートの宿泊記はこちら

 

ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーの人気キャラクターをテーマにした5種類の客室(ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、チップとデール、スティッチ)がとっても魅力なディズニーアンバサダーホテル。キャラクターをイメージしたベッドやカーペットなど部屋の細部までキャラクターの魅力がいっぱいに詰まった一室は、ご家族からカップルまで年齢を問わず大人気!他にも、ビュッフェスタイルのレストラン「シェフ・ミッキー」ではミッキーマウスと記念撮影も出来ちゃいます。まさに絵本の中のようなディズニーアンバサダーホテルは、旅の思い出に残ること間違いなしです。

 

アンバサダーホテルの最高級は、こちら。ペントハウススイートです。

参考になるのがこちらの宿泊記 ペントハウススイートブログ

anbasada

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

宿泊客専用のエントランスで東京ディズニーシーへ行き来できるパーク一体型のホテルです。もちろん東京ディズニーランドへのアクセスもバッチリ!東京ディズニーランドでたっぷり遊んだ後に、ハーバービューの部屋からディズニーシーの水上パレードを鑑賞する。そんな贅沢が出来るのがホテルミラコスタです。もちろん廊下や客室のいたるところにキャラクターモチーフの装飾がなされています。ディズニーランドホテルよりも少し落ち着いた雰囲気で大人を感じさせる室内は親子連れだけでなくカップルにもオススメ。宿泊者のみが購入できるホテルオリジナルのトートバッグは旅の思い出以上に大きな宝物になるでしょう。

 

しかし一点言うと、夜中パークの音がうるさいです。

とにかく個人的には、音が気になるので、殆ど使いません。

 

オフィシャルホテル

館内にディズニーショップがあったり、ミッキーバスが利用できるなど、直営ホテルに負けないサービスを提供してくれるのがオフィシャルホテルの魅力です。

サンルートプラザ東京

オフィシャルホテルの中ではディズニーランドまで徒歩10分と最も近く、ミッキーバスも利用できるのがサンルートプラザ東京です。客室にもたくさんのこだわりが見られ、ディズニーお城のような部屋や、絵本をモチーフにした部屋、豪華客船をイメージした部屋など遊び心に溢れています。それでいて宿泊料金もリーズナブル!舞浜駅への無料シャトルバスが出ていたりとサービスも充実しており、楽しく賢く宿泊するのにオススメのホテルです。

【スポンサードリンク】

ホテルオークラ東京ベイ

オフィシャルホテルの中でも客室が広くゆったりとすごすことが出来るのが、ホテルオークラ東京ベイです。オフィシャルホテルの中では珍しく和室の落ち着いた部屋があるのも特長です。夢の国でじっくり遊んだ後は、畳の上でゆっくりと足を伸ばす。そんなゆったりとしたくつろぎ方もできます。もちろん一般的な洋室タイプの部屋も綺麗な部屋が揃っています。ホテルオークラ東京ベイは浴室にもこだわりが見られ、大理石張りの浴室があったり、和室宿泊者専用の貸切風呂があったりとホテルでゆっくりとくつろぎたい方にオススメのホテルです。

パートナーホテル

パートナーホテルシャトルバスを利用でき、ディズニーシー側の東側に存在するホテルになります。

浦安ブライトンホテル

新浦安駅まで徒歩1分(駅直結)の好立地の上、客室の窓が広く夜景が見渡せる絶景が魅力なのが浦安ブライトンホテルです。ファミリータイプとカップルタイプで部屋が分かれており、カップルタイプの部屋では、普段とは違う空間演出がなされておりロマンチックなひとときを過ごせるようになされています。また、全室に空気清浄機や加湿器が置いてあり、遊び疲れた喉に優しいつくりになっています。また、オープンカー型ベンツの無料貸し出しや、ヘリクルージングプランなどカップルむけのプランが充実しているホテルです。

オリエンタルホテル東京ベイ

新浦安駅まで徒歩1分(駅直結)の好立地の上、家族連れの母親に優しいつくりになっているのがオリエンタルホテル東京ベイです。子供の年齢に合わせた0~3歳向けの部屋、4~6歳向けの部屋が存在するだけでなく、母親向けのラウンジや子供向けのアトリエなど家族で宿泊するのにぴったりなホテルです。また館内にカラオケがあるのも大きな特長です。プランニングや部屋の傾向から小さいお子様連れのご家族にオススメのホテルです。

グッドネイバーホテル

グッドネイバーホテルシャトルバスを利用しディズニーランドへと向かうことの出来るホテルです。所要時間はおよそ30~60分。大きく分けて4エリアに存在し「新宿・千代田・中央」「江東・墨田」「台場・有明」「千葉・幕張」になります。

京王プラザホテル

「新宿・千代田・中央」エリアの新宿駅前にあるのが京王プラザホテルです。あのミシュランガイドでパビリオンを獲得するなどホテルの快適さもバツグンです。館内にレストランが充実しており(16軒のレストラン、9軒のバー)食事の楽しみも大きな魅力になるでしょう。また、ハローキティのコンセプトルームがあり、ディズニーとハローキティを両方楽しむという贅沢を味わうことも可能です。東京ディズニーランドへのアクセスはおよそ1時間です。

ヒルトン東京お台場(旧:ホテル日航東京)

「台場・有明」エリアにあるのがホテル日航東京です。ミシュランガイドのパビリオンを獲得しておりホテルの快適さはバツグンです。全室オーシャンビューのバルコニーがついており、夜景と夜風を楽しむことが出来ます。また、その展望もよくどの部屋からも綺麗な夜景が約束されています。夜景以外にも日本トップ10に選出されたスパ「SPA然 TOKYO」があり、疲れた体をゆったりとスパで癒すことが可能です。

宿泊するホテルにもこだわろう!

今回ご紹介した以外にも、まだまだたくさんの魅力溢れるホテルがあります。ホテル選びの楽しさもディズニーランドを楽しむ上での一要素ではないでしょうか?ご紹介したホテルが皆さんのホテル選び、ディズニーの楽しみの一つになれば幸いです。

非日常を味わうためのディズニーランド!遊びに行くならホテルにも是非こだわってみましょう!!

【スポンサードリンク】